スピカブログSpica Blog

professional

2009.11.05|その他の話

 こんばんは、たなかです。

 昨日は10月の慰労の意味を込めて、スタッフ全員で晩ご飯を食べに行きました。
 うーん、いきなりこれだけ寒くなると、やっぱり鍋がサイコーですね。

 ということで広尾の 「どすこい酒場 玉海力」 におじゃましました。
 とっても美味しかったですよ、塩ちゃんこ‼
 まぁいつものように写真はないんですけどね…(笑)。

 で、その後に以前からワタクシが行きたかったとあるワインバーに おかい とふたりで行ったんです。

 初めてだったんですが、知人の紹介ということもあり、あまり緊張せずに楽しめました。
 オーナーソムリエさんにいろいろと、素晴らしいモノをご馳走になってしまい…衝撃体験。
 今の自分の力ではけっして飲めないであろう銘酒たちが…。
 素晴らしい経験をさせていただきました、ありがとうございました。

 さて、そんな素敵な店内で、素敵なオーナーソムリエさんといろいろなお話をさせていただいたわけですが、その中で気になるお話が…。

 『今日は気圧が高くてイイですね』

 「?」
 「気圧?」

 『ワインって、気圧が高いほど良い香りの立ち方をするんです。 逆に気圧が低い日は良くない香りもたくさん立っちゃって、全体的にモワッとぼやけた感じになるんです。』

 「ほぉ~、それは知らんかった。」

 こんなお話が聞けたり、サーブ(提供)の仕方がホントに美しかったり、ずっと見てました(笑)。
 「ホントのプロって、やっぱり凄いなぁ。」 なんて感動しました。
 ちなみにお店もひみつ、飲んだワインもご馳走になったワインもひ・み・つ☆
 どうしても気になるという方は、お店でたなかにコソッと聞いてください♪

 

 自分達ももっともっとがんばらないと‼
 なんて思いながら、自宅でまた飲み始めるのでした…。

 

 本日の1本は

RIMG0001

 ニュイ・サン・ジョルジュ 1988 (ルー・デュモン レア・セレクション)

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top