スピカブログSpica Blog

ジョギング

2011.03.06|未分類

とうとうスカイツリーが600メートルを超え世界最長の電波塔になったようです!!

さてさて、最近はめっきり日も長くなり徐々に春の陽気も感じられるようになりましたね。
以前からおこなっていた方もおりますが、スピカではこのところジョギングが流行っております。
(「別に流行っちゃいないよ!!」という声が聞こえてきますが。。。)
私もこのところ週2のペースで出来る限り走るようにしております。
そんなにわかマラソンマンの私ではございますが、
久しぶりにジョギングをしてみて気づいたことがございました。
①近所に思いのほかカフェが多かった!
→喫茶店が好きな私としては出来る限り多くのお店に行きたいと思いました。
②体力が落ちた。。。
→情けないですね。。。鍛えなおしです。。。
③ジョギング時に履いたスニーカーが大きい。。。
この③ですが、私の学生時代の友人に以前聞いたのですが
革靴と比べなぜかスニーカーに関してはジャストサイズより『やや大きめ』で履く人が多かったのです!
(私の地元だけでしょうか・・・?)
その理由といたしましては(私の地元の場合)、ジャストサイズで履くのも大切だけど、
ジャストサイズだと洋服(パンツ)とのバランスが悪くなるので、やや大きめを買っていた!!
との意見が圧倒的でした。
これは当時「古着ファッション」がとても流行しており、その際のマストアイテムがジーンズでした!!
特に当時は非常に太めのジーンズを履くのが流行っていたために、
太めのジーンズに対しての靴のサイズがある程度大きさがないとバランスが悪かったんですね。
今もその名残があるのでしょうか・・・?
久しぶりに実家に帰った際に当時のジーンズを見るとその太さに笑いが出てきます。。。。
そんなこんなで、私の勝手なぼやきでございます「スニーカーオーバーサイズ理論」でございましたが、
皆様の学生時代はいかがでしたでしょうか??

靴磨きと靴修理のスピカ
SAITO

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top