修理事例Before & After

ルイヴィトン(Louis Vuitton) 持ち手根革作製、ファスナー引手修理

LOUIS VUITTON,バッグ 修理

大事に使われているお鞄でも、長く使っているとどうしても革が傷み切れてしまったりすることがあります。

特に根革と呼ばれる持ち手と本体をつなぐ革は、重量のある物を鞄に入れていると負荷がかかり傷みやすい箇所です。

また、ファスナーの引手も同様に破損してしまうことがあります。

ヴィトンのお鞄の修理では、オリジナル同様にヌメ革を用いて根革や引手を作製いたします。

Before
After
Before
After
Before
After

修理箇所のヌメ革はまだ若く多少違和感を感じるかもしれませんが、使用していくにつれて徐々に油分が入り全体の風合いにマッチしていきます。

ファスナーの引手の修理では、スライダーを交換した上でヌメ革にて引手の特徴的な形状を再現し、取り付けております。

 

今回ご利用いただいたサービス

鞄(ハンドバッグ) 根革作製 スライダー交換 引手作製
料金:  5500円(税別)
 内訳
  根革作製 2000円
  スライダー交換(縫いなし) 1500円
  引手作製 2000円
納期:  約3週間

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

革小物オーダーメイドに関するご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top