修理事例Before & After

Louis Vuitton(ルイヴィトン)持ち手交換

LOUIS VUITTON,バッグ 修理

今回は、Louis Vuitton(ルイヴィトン)の持ち手交換をご紹介します。

持ち手は鞄の中で一番負荷がかかる箇所になるため、長年使っていると革が伸びたり、コバ(=持ち手両サイドの縁の部分)がはがれたりして補修が必要になってきます。

部分的な補修もできないこともないですが、見た目や強度を考えると、やはり新しく作り変えるのがオススメです。

今回、オリジナルの持ち手は平手でしたが、お客さまの希望で丸手に変更して新しく作成することになりました。

ご覧のとおり、美しく、また丈夫に仕上がりました。

これで今後も長くご愛用いただくことができますね。

Before
After
Before
After
Before
After

今回ご利用いただいたサービス

メニュー: 持ち手交換
料金: 19,200円(税別)
納期: 1~1.5ヶ月

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

無料お見積り・
ご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00