修理事例Before & After

J&M Davidson バッグ持ち手コバ補修

J&M Davidson,バッグ 修理

本日は、J&M Davidsonのバッグの持ち手 コバ補修をご紹介します。

片方の持ち手のコバ(革の縁の部分)の樹脂が剥がれていましたので、新しい樹脂を塗って補修しました。

コバ補修は、修理箇所が小さいので簡単な作業のように思われがちですが、実は大変です。

大量生産するバッグでは同じ持ち手を何千本、何万本と作るので、素早く簡単にコバを塗る道具を使って対応していますが、街の修理店には同じブランド、同じ形、同じ色のバッグの修理依頼が来ることが非常に稀なので、どんなバッグにも使えるようはコバを補修する道具はなく、一つひとつきれいに表面を整えた後に、地道に樹脂を塗り重ねていくことになります。

そのような理由で、お客さまにとってはあまりコスパがいいと感じて貰えないメニューになりますが、スピカでは丁寧な作業で、写真の通り綺麗に仕上げております。

コバの補修がでお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度スピカまでご相談ください。

Before
After
Before
After
Before
After

今回ご利用いただいたサービス

メニュー: バッグ コバ補修(1ヶ所)
料金: 7,200円(税別)
納期: 1~1.5ヵ月

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

革小物オーダーメイドに関するご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top