修理事例Before & After

スピカ オーダーメイドシューズ ヴィンテージスティール

紳士靴 修理

今回は、ご注文いただきましたスピカのオーダーメイドシューズにヴィンテージスティールを取り付ける修理をご紹介します。

新品の靴は、履き始めはどうしてもソールの反り返りが悪いため、ソールがレザー製の場合、つま先がどんどん削れてしまいます。

そのことを知らずに履き続けると、ヒールやソールが削れる前につま先が削れてしまい、最悪の場合に靴底を全部取り換えるオールソール交換をすることになることもあります。

それを防ぐために考えられたのが、つま先に鉄のプレートを取り付けるヴィンテージスティールというメニューです。

これを取り付けておくと、つま先が削れることがないので、上記のようなリスクを防ぐことができます。

ヴィンテージスティールはネジを使って取り付けるため、つま先に十分な厚みが必要です。

新品の靴に取り付けるのがオススメですので、レザーソールの靴を購入した際には、ぜひ検討してみてください。

 

 

 

Before
After
Before
After
Before
After

今回ご利用いただいたサービス

修理メニュー: 紳士靴 つま先補強(ヴィンテージスティール)
料金: 3,900円(税別)
納期: 4日後

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top