靴用語集Shoes Glossary

デッキ・シューズ

デッキ・シューズ(deck shoes)とは、ヨットやボートの甲板で滑らないよう、靴底に切り込みの入ったラバーソールが使用されている靴のことです。

デッキ・シューズは「デッキ・モカシン」「ボート・モカシン」「ボート・モック」「ボート・シューズ」とも呼ばれています。アメリカの老舗ブランド「トップサイダー」が世界で初めてデッキ・シューズを作ったと言われています。

切り込み入りのラバーソールを使用する他、水中に入ったときに靴が脱げないよう、履き込み口には甲に回して結ぶ紐が付いている特徴があります。
一般的なデッキ・シューズは、紐が付いており、水に強いオイルレザーを使用した革製のモカシン(U字型の縫い方)タイプが多いのですが、キャンバス素材が使用されているものや、スリッポン(靴ひもがない靴)のデッキ・シューズもあります。
現在はスニーカーのように履かれることも多く、男性用、女性用、子供用があり、色の種類もさまざまです。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top