修理事例Before & After

Louis Vuitton バッグ修理

LOUIS VUITTON,バッグ 修理

 ある日お客様がお持ちになったルイ・ヴィトンのトラベルバッグ
RIMG0076 
 海外にもよく行かれるようで、使い込まれて実によい雰囲気を醸し出しております。
RIMG0077

 ですが…、???
RIMG0078

 ワンちゃんにでもかじられてしまったのでしょうか?
 なかなか見事にちぎれてしまっております。
 
 でもご心配なく、おまかせください!

 はい!
RIMG0082
 完璧です!
 形・大きさはもちろん、細部まで再現しております。
 例えば
 RIMG0083
 ステッチの横の直線、「念」と言って圧縮することによって素材をより強固にするためのもの。 修理でここまでする所はなかなかないみたいです。
 もちろんステッチの糸の色・太さも同じですよ。
 
 さらに今回の修理、大きな秘密が。 
 とはいってもあまり公言するような内容でもないので、気になる方はお店で直接聞いてみてください。
 
 使い込んで戴くとまたイイ「味」が出てきますよ。

 ※このようないわゆる「ヌメ革」の場合、汚れや日焼けをクリーニングすることは非常に難しく、また、あまり大きな効果は期待できません。
 ですので、変色等が気になる方には『交換』もひとつの手段として提案しております。

類似した修理事例

革小物オーダーメイドに関するご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top