修理事例Before & After

Spicaセミオーダーシューズ ハーフラバーソール

紳士靴 修理

今回は、Spicaのセミオーダーシューズにハーフラバーソールを貼った事例をご紹介します。

靴底がレザーの場合、履き始めはツルツルと滑ることがあります。

このような時は、履き下ろす前にハーフラバーソールを貼るのがオススメです。

ラバーのグリップ力で靴底が滑るのを防いでくれます。

靴底にラバーを貼るのでクッション性も若干増します。

せっかくのレザーソールだからハーフラバーソールを貼るのは勿体ないという意見もありますが、

上記以外にもソール自体を傷めないというメリットもありますので、

ご自身の目的に合わせてご選択いただければと思います。

判断に悩まれた場合には、お気軽にスタッフまでご相談ください。

Before
After
Before
After
Before
After

今回ご利用いただいたサービス

修理メニュー: 紳士靴 ハーフラバーソール
料金: 3,000円(税別)
納期: 4日

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top