靴用語集Shoes Glossary

腰革

腰革(quarter)とは、インステップから踵にかけてのアッパー(甲革)のことです。「クォーター」とも呼ばれています。

 腰革はインステップからかかと周りのアッパーで、1足の靴の外側と内側で合計4枚の革を使用することから「クォーター」という名称が付いています。
腰革の内側部分を腰裏と呼びます。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top