靴用語集Shoes Glossary

ヒールブロック

ヒールブロック(heel block)とは、靴のかかとに付いているヒール本体のことです。

一般的に「ヒール」と呼ばれ、認識されているヒールの本体がヒールブロックです。靴本体から地面に向かって、アウトソール(本底)、ヒールブロック、トップヒールリフトの順に重なっています。ヒールブロックに用いられる素材は合成ゴムや革積み、木、プラスチック、軽合金などさまざまです。
機能的な意味としては、足にかかる体重を支える台の役割を持っており、ヒールブロックを適度な高さにすることで歩きやすくなります。
現代のヒールブロック(特に婦人靴おいて)はデザインの一部としての役割も大きいです。地面に向かって徐々に細くなっていく「キューバン・ヒール」や、革を層状に積み上げて作られる「スタックド・ヒール」など、リフティングの方法や形状の種類は数多く存在しています。また、「ハイヒール」や「ローヒール」として知られているように、高さのバリエーションも豊富です。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top