靴用語集Shoes Glossary

サイドゴア

サイドゴア(side gore)とは、靴のアッパー(甲革)側面に縫い込まれたゴム布のことです。エラスティック(elastic)とも呼ばれており、サイド・ゴア・ブーツの略称として使われることも多いです。

靴の側面(くるぶしの辺り)に縫い込まれたゴア(ゴム布)をサイドゴアと呼びます。両側面のくるぶし辺りに取り付けられることが多く、伸縮性に富んでいるため靴の着脱を簡単にするほか、足首のホールド感を高める効果もあります。
ゴアが用いられた短靴を「ゴア・シューズ」、長靴を「ゴア・ブーツ」と言い、靴の両側面にゴアが用いられているブーツを特に「サイド・ゴア・ブーツ」と呼びます。

修理が必要な状態とは

長く履くにつれて、サイドゴアのゴムは徐々に伸びて劣化してきてしまいます。ゴムが伸び、フィッティングがゆるい状態で靴を履き続けると身体に歪みが生じてしまう恐れがありますので、ゴムが伸びてきたと感じたら早めに新しいものに取り換えるよう心掛けましょう。

スピカのサイドゴア交換では、できるかぎりオリジナルの色・雰囲気に近いサイドゴアをご用意し、交換いたします。

> サイドゴア交換

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top