Spica magazine

使うほどに愛着が湧いてくる天然皮革。
さまざまな視点から革の魅力をお届けします。

モノに特別な愛情と物語を。Spicaのオーダーメイド革小物の魅力とは?

#革小物オーダーメイド

モノに特別な愛情と物語を。Spicaのオーダーメイド革小物の魅力とは?

2021/09/15

欲しいと思ったモノはネットで購入、すぐに届く、ということが当たり前となった世の中。

この便利さは生活を豊かにする反面で、時として、私たちのモノに対する愛着やこだわりを薄れさせてしまっているようにも感じます。

こんな時代に、いえ、こんな時代だからこそ「オーダーメイド」という選択があっても良いのでは?

今回は、Spicaのオーダーメイドでつくる革小物とその魅力についてスタイリスト&ライターの筆者・角佑宇子がご紹介します。

 

 

年齢も性別も問わない、Spicaのオーダーメイド革小物

 

オーダーメイド品というとスーツやシャツが一般的で、なんとなく「上質な大人の男性が好む嗜好品」といった印象が強いのではないでしょうか。このようなイメージが先行しているせいか、オーダーメイドを頼んだことがない方にとっては少し敷居が高いサービスと感じられるかもしれません。

しかし、Spicaが目指したのは「肩ひじを張らずに質の良いオーダーメイド品を楽しんでもらいたい!」という点。スーツをフルオーダーとなると、予算的にもなかなか気合いが入ります。でも、お財布やベルト、名刺入れなどの小物なら取り入れやすく、かつ上質な製品を長く愛用してもらえると考えサービスを展開されたそう。

なかでも、Spicaのこだわりはデザイン性。例えば革財布というと従来のブランドでは重厚感のある男性的なデザインも多いですが、Spicaの革小物に使われるレザーは非常に柔らかく、女性が持っていても違和感のない作りになっています。誰でもいくつになっても、長く愛用できるよう洗練さをまとったデザイン性と使いやすさにこだわっているのですね。

 

 

Spicaのオーダーメイドアイテムは全4種類。

 

現在、展開しているオーダーメイド商品は以下の4つ。

 

 

・財布

上質なイタリアンレザーを使用した財布。なんとも深みのある美しい発色で大人の女性にもおすすめです。6種類のモデルに19色カラー展開、ステッチの色といった、細部に渡ったオリジナリティのあるオンリーワンアイテムを作ることができます。

 

 

・名刺入れ・カードケース

素材は財布と同じくイタリアンレザーを使用。名刺入れは1種、カードケースはタテ型・ヨコ型の2種から選べます。配色は3色選べるので、他と被らないような個性的なデザインをつくることもできます。

 

 

・ベルト

レザーブランドで権威のあるイタリア老舗メゾンと同じイタリアンレザーを使用し、熟練職人が1本ずつ丁寧に手染めをしたSpicaのオリジナルベルト。5色の革と5種類×3色のバックルから多様に選べて、ベルトの長さも140cmまでオーダー可。「オーダーシューズに合わせるベルトが欲しい」というお客さまの声から生まれたラインナップ。

 

 

・革靴

Spicaで人気のセミオーダーシューズ。靴のモデル・革素材・ソールの3つを活用シーンや自分の好みに合わせてセレクトし、約100足のフィッティングシューズからぴったりのサイズを合わせて制作。来店での注文に加えて、キットを利用した郵送での注文ができるのも魅力的なポイント。

 

 

こだわりが詰まった素材と発色にも注目!

 

Spicaの魅力。それは、冒頭でお伝えしたデザイン性の他に、素材の上質さも特筆すべきです。ベルトのつけ心地、財布やカードケースの柔らかさといった点において、これほど即座に馴染みの良さを感じる製品は探そうにもなかなか見つかりません。

 

個人的に気に入ってしまったのは、くにゃりとしなるイタリアンレザーの触感です。折り曲がってしまうほどに薄くて柔らかいのに、しっかり芯があるのを感じられて耐久性も申し分なし。発色も鮮やかなのにキツすぎないのは、シボ加工による陰影が色の深みを増しているからでしょう。

 

初めて手にしたのに不思議としっくり来る感じ。使えば使うほどに、なんだか愛らしくも感じてくる。オーダーメイド小物の魅力はそうしたモノと人との絆を深められることになるのかもしれませんね。ぜひ、これを機にSpicaのオーダーメイド革小物でモノと大切にお付き合いしていく習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

取材・文 角 佑宇子

profile:スタイリスト・ライター。アパレル販売員の後、スタイリストアシスタントを経て独立。現在は女性向けWebメディアにて着こなしに関するコラムを配信。「より良いものをより良く活かす・身につける」をモットーに、世にある素敵なアイテムを日々、探求中。

Instagram: @sumi.1105

 

関連記事

RECOMMENDED

VIEW ALL

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top