Spica magazine

使うほどに愛着が湧いてくる天然皮革。
さまざまな視点から革の魅力をお届けします。

2022年おすすめの開運カラーMIXは? 金運アップ編

#革小物オーダーメイド

2022年おすすめの開運カラーMIXは? 金運アップ編

2021/12/09

新しく財布などの革小物を新調するなら、より縁起の良い色や素材にこだわりたいもの。そこで今回は占い・心理テストクリエイターの脇田尚樹さんに、来たる2022年におすすめの開運カラーについてお聞きしました。今回は、金運アップに良いとされる色の組み合わせについてご紹介。

 

2022年の金運アップカラーは「ロイヤルブルー」

 

2022年、金運にもっとも恵まれるおすすめのカラーは「ロイヤルブルー」。ロイヤルブルーは、英国王室を代表する濃く鮮やかな青色をさします。このロイヤルブルーが2022年の金運アップにふさわしいのは星読みが由来しています。

 

2021年の12月28日にみずがめ座からうお座へ幸運の星・木星が移行します。そのため、うお座のカラーイメージである「ロイヤルブルー」を財布のメインカラーにすることで、金運アップの効果を高めることができるのです。(脇田さん)

 

またロイヤルブルーは「クールさ」「正義感」「高貴」といった風格を感じる色合い。お財布の色に活用すると冷静さも手にすることができ、衝動買いを抑える効果もありそう! 

 

 

Spicaオリジナル革小物のカスタマイズカラーであれば、表革は深いインスピレーションを思わせるカラーである青系である「ネイビー」がおすすめです。(脇田さん)

 

ロイヤルブルーと合わせたいおすすめの開運色は?

 

 

 

Spicaオリジナルの革小物は色を3色まで選べるので、ネイビーと合わせて開運に良い色をもう一色選んでもらいました。脇田さんおすすめのカラーは「オリーブ」とのこと。

 

緑は「堅実・着実」といった意味合いがあります。一攫千金のようなお金が一気に舞い込むような派手さはありませんが、コツコツと着実に金運を育てることができますよ。(脇田さん)

 

表革の「ネイビー」の高貴な風格にあわせて、内装革の「オリーブ」の堅実さが加わることで2022年は安定的な金運が期待できるのではないでしょうか。

 

これは捨てるべき!悪い財布の特徴3

 

どんなに開運カラーを取り入れても、財布そのものが悪い気を持っていると、“お金が増える・貯まる”といった効果は半減します。ぜひ買い替えを検討して欲しい財布の特徴も脇田さんに教えてもらいました。

 

1:3年以上使い続けているお財布

 

財布に限らず、人や物の運気の流れはおおよそ3年サイクルで変化するそう。良い運気も、悪い運気もこのバイオリズムに基づいているらしく、その時期に合わせて必要な物を身につけるべきとのこと。


財布の寿命もおおむね3年。どんなに良い気を持つ財布であっても3年を経過すると運気が逆転し、お金を吐き出す財布になってしまいますので気をつけてください。(脇田さん)

 

2:破れた財布・革が剥げた財布

 

買って3年以内であっても注意が必要なのが、破れたり、剥げたりしている財布。財布の中身を整理していても、これでは運気アップにも繋がりません。

 

貧乏神は破れた財布が大好きなのです。それを使い続けていると稼いでも、稼いでも出費がかさむのでご注意を。お直しがきく程度の擦れや傷みなら、気づいた時にSpicaでお直しをするという手も。(脇田さん)

 

3:コンパクトな折財布

 

最近ではコンパクトなミニウォレットが流行していますが、金運アップという観点から言うと実はあまりおすすめできないそう。

 

折財布にお札を入れると折れてしまうので、お札がその財布を窮屈に感じて入りたがらなくなってしまいます。もちろん細々としたお金(小銭)は入ってくるので貧乏になるとまでは言いませんが、裕福な生活とは縁遠くなります。折財布を持っている人やこれから選びたい人は、折財布+メインの長財布を持つといいでしょう。(脇田さん)

 

こうすればもっと金運アップ

 

すでに新しいお財布を新調した方やお気に入りの財布をもっとより良く活用したいときは? 3つのポイントもあわせて教えてもらいました。

 

1:長財布・小銭入れを分ける

 

上述の折財布にお札を入れるのは金運が下がるといったポイントにも通じますが、お札はお札のみを入れる長財布を使用し、小銭は小銭入れを活用するのがおすすめだそう。

 

よく言われる「財布を黄色にする」「満月に向かって財布をふる」も確かに効果がありますが、これだけでは蓄財運がイマイチ。お金の眠る場所を丁寧に整えるという意味で、お札と小銭を使い分ける細やかさが習慣化されると、自然と蓄財運がアップします。その意味で、Spicaの二つ折り長財布(小銭入れなし)はオススメです。(脇田さん)

 

2:蛇のグッズを財布に入れる

 

蛇の抜け殻は金運に良いということを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。蛇は再生を象徴する生き物で、絶えず豊かな金運を生み出し、お金がどんどんお財布に入ってくる効果が期待できます。


リアルな蛇の抜け殻を手に入れるは一般的に難しい。そこでおすすめなのが蛇のイラストやアクセサリーをかたどった“蛇モチーフ”のアイテム。イラストでも同じ効果が得られるので、お財布の中に入れる習慣をぜひ取り入れてみてください。(脇田さん)

 

3:浪費家さんはカエルモチーフ

 

お金の巡りがよくなる蛇モチーフに対して、カエルモチーフは“お金が返ってくる”を意味し、使った分だけのお金が戻ってくる効果をもたらします。

 

もっとも効果的なのはカエルのイラストがついた財布を使用することですが、お好みにもよりますので、カエルのイラストがついたハンカチで財布を磨きましょう。週に1回ほど磨くとより効果的です。(脇田さん)

 

お財布を大切に使う心が何より重要

 

風水は単なるゲン担ぎや気休めと捉えられがちですが、その本質は人としてごく当たり前の“物への感謝・大切に扱う心の在り方”を意識して行動に移すことです。次回は仕事運に最適な開運カラーをご紹介します。

 

 

監修 占い師・心理テストクリエイター 

脇田 尚樹

profile:株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。

HP:Minstrel ミンストレール

 

取材・文 角 佑宇子

profile:スタイリスト・ライター。アパレル販売員の後、スタイリストアシスタントを経て独立。現在は女性向けWebメディアにて着こなしに関するコラムを配信。「より良いものをより良く活かす・身につける」をモットーに、世にある素敵なアイテムを日々、探求中。

Instagram: @sumi.1105

 

関連記事

RECOMMENDED

VIEW ALL

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top