Spica magazine

使うほどに愛着が湧いてくる天然皮革。
さまざまな視点から革の魅力をお届けします。

トップメゾンさながら! プロも「名品」と謳うSpicaの靴&ベルト

#革小物オーダーメイド

トップメゾンさながら! プロも「名品」と謳うSpicaの靴&ベルト

2021/10/18

歩き方や立ち振る舞いにも大きな影響を与える靴。腰元のおしゃれさを演出するベルト。数あるブランドの中からどの革製のシューズやベルトを選べば良いのか、迷うことも多いはず。そこで今回は「ハイブランドと同様の仕上げ、でも価格はその半分」と密かに話題の、Spicaのオーダーシューズとベルトの特徴について、スタイリスト・ライターの角佑宇子がご紹介いたします。

 

 

Spicaセミオーダーシューズ、ココがすごい!

その1:トップメゾン御用達のレザー素材

 

 

Spicaで使用している革靴はスムースレザーとスエードレザーの2種類。スムースレザーはフランスを代表する世界最高峰のANNONAY(アノネイ)社のカーフレザーを使用。ハリとコシがあり、堅牢性が高いのに、質感はしっとりと滑らか。長く履いていてもフィット感が衰えないのだとか。

 

対するスエードレザーはイギリスの老舗、CHARLES・F・STEAD(チャールズ・F・ステッド)社のスーパーバックを使用。スーパーバックはとにかくキメが細かく上質。一度このスエードを見ると他では満足できないと言わしめるほどの美しさなのです。いずれもトップメゾン御用達の、確かな品質を誇る素材。本当に良い素材の良い製品をお届けしたいという思いが込められたSpicaの革靴は、誰もが知る有名ブランドの革靴とほぼ遜色なしと言っても良さそうです(むしろコスパ良し)。

 

その2:スタッフは〈靴職人〉かつ〈リペアのプロ〉

 

 

靴が作れる技術と、靴を直す技術は全くの畑違いだそうで、Spicaは靴の修理屋として「靴の構造を深く知ることこそ、良いお直しができる」と考え、靴職人をスタッフとしておいているそう。現在では、靴を一から作ることができ、なおかつリペアのプロフェッショナルでもあるという、唯一無二のスタッフたちによって支えられています。

 

オーダーメイドサービスも同様にスタッフの靴職人としての知識・リペアの経験から一人ひとりが満足できる履き心地を体感できるようにお手伝いしています。

 

その3:フィッティングシューズはサンプル100足

 

 

セミオーダーの注文時のメインともなるフィッティング。フルオーダーのようにご自身の足のサイズに合わせた木型を作るわけではないので、細かなサイズ調整が必要です。Spicaはセミオーダーにしては異例のフィッティングシューズ100足を用意。フルオーダーさながらの履き心地に近づけるために、ヒアリングを元に100足のフィッティングシューズの中からスタッフが選定し、ベストサイズへ導きます。両足のサイズが違う場合は、左右で異なるサイズをオーダーすることも可能です。

 

フィッティングのご来店が難しい方には、ご自宅にフィッティングシューズを同梱した注文キットを郵送。職人とその場でお電話しながらサイズ合わせができるのも安心です。

 


Spicaセミオーダーベルト、ココがすごい!

その1:高級メゾンが採用する「ベネチアンカーフレザー」

 

 

Spicaのベルトはフランスの老舗高級メゾンが取り扱うベネチアンカーフレザーを使用しています。しっかりとした厚み・存在感のある適度な重み・そしてしなやかさ。何より身につければわかる衝撃的なつけ心地は、ぜひ一度試していただきたいです。

 

その2:妥協のない3枚革仕上げ

 

また、腰馴染みの良さは芯も、牛革100%で作られているのが理由。ベルトは表革・裏革・芯の3枚構造で出来ているのですが、安価なベルトの多くは芯の部分を合成芯で作っています。しかし、合成芯は使ううちに硬くなり、劣化の原因に。使い心地に影響する部分は、Spicaとして妥協はナシ。これだけの素材と作りを考えればトップメゾンなら10万はくだらない価格を、Spicaは5分の1の値段に抑えているので、正直コスパも申し分なしです。

 

 

その3:奥深い上質な「パティーヌ仕上げ」

 

 

Spicaのベルトには革靴でもよく使われる、伝統的な染色技法の「パティーヌ仕上げ」を採用。パティーヌ仕上げは色を何層にも重ねて染め上げ、独特の色ムラを作ります。パティーヌ仕上げは色ムラが変にまだらになることなく奥深い表情を作らなくてはならないので、熟練された職人にしかなし得ないテクニックなのだそう。

 

一般的にベルトに着目をしてこだわる人がそう多くないからこそ、こだわりのベルトを身につけるだけでハイセンスな印象を周囲に与えられます。

 

 

修理工房目線の行き届いたアフターケア

 

 

さすがリペア専門店! と思わず感嘆したのが、商品を購入した後の充実したサポートで。靴は商品が届き、実際に履いた後で万が一サイズに問題があった場合は、サイズの見直しをしてもらえるそう。さらに持参すれば、靴磨き(通常1650円)をいつでも無料で対応してくれます。

 

また、ベルトも同じく、サイズに問題があった場合は修正・再製作もできるとのこと。靴同様にメンテナンスは無料・修理は基本的に15%オフの価格! 購入した製品を長く使ってほしいというSpicaの思いが込められた暖かいサービスですね。

 

 

思わず語りたくなるオンリーワンを手にしよう 

 

オーダーメイドは高品質で良いもの。それは誰もが想像できるオーダーメイドの利点ですが、具体的に何がどう良いかまでを深く知れると、もっと素敵です。縁あって手にしたモノを愛する気持ちをぜひ忘れずに。つい語り出したら止まらないくらいに探求してみてください。

 

 

取材・文 角 佑宇子

profile:スタイリスト・ライター。アパレル販売員の後、スタイリストアシスタントを経て独立。現在は女性向けWebメディアにて着こなしに関するコラムを配信。「より良いものをより良く活かす・身につける」をモットーに、世にある素敵なアイテムを日々、探求中。

Instagram: @sumi.1105

 

関連記事

RECOMMENDED

VIEW ALL

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top